BRANDS

100%pure

肌にも野菜や果物を

多くの女性にとって、安心して使えることも化粧品選びの大切なポイント。
100%pureには、ビタミンやミネラルをたっぷりと含んだフルーツや野菜のエキスが贅沢に配合。
肌に負担のかかる成分を使用していないため、デリケートなお肌にも安心してご使用いただけます。
基材、色素、保湿成分、香りなどは、すべて天然由来成分を使用。
鉱物油や石油系界面活性剤、シリコンなども使っていません。

erbaviva

ベビーから大人まで、
ハッピーで心地よく

1996年、カリフォルニアに住む1組の夫婦が自分たちの子どもたちのことを想いながら、「未来の子どもたちのために」ピュアでナチュラル、オーガニックなスキンケア製品をお届けする、エルバビーバを誕生させました。

エルバビーバの製品に、合成香料や合成界面洗剤、合成着色料をいっさい使用しないことを約束しています。

Sinn Pureté

ピュアに、輝き続けたい肌へ

ただ、美しいものを美しいと感じる。
そんな、自分の気持ちに素直でありたい。
何が大切なのかを見極め、
自分にとって大切なものを大切に思う。
あるがままの自然を愛し、
移り変わる季節に、時の流れに身を委ね、
その一瞬一瞬を慈しむ。
しなやかに、つよく、シンプルに。
私が、私らしくある限り、
肌は、ピュアに輝き続ける。

Kure BAZAAR

パリ発! エコナチュラルなネイルカラー

1999年、エコシックな香水・コスメを目指して起業したクリスチャン・デイヴィッドは、友人のトップファッションモデル、カルティカの妊娠をきっかけにファッショナブルでありながら、エコナチュラルなネイルカラーの必要性を確信し、商品を開発。
爪そのものの自然な再生サイクルを尊重し、爪の生命力を保護する「Kure BAZAAR」はスムース、ストロング、そしてヘルシーでファッショナブルな指先を演出します。

CLAYD

Return To Your True Nature.

アメリカ西海岸の砂漠地帯、太古の昔に降り積もった火山灰が、数万年もの年月をかけ地中深くで自然に化学変化を遂げたもの。
それがCLAYDのクレイです。
古くからこの地に住んでいたネイティブアメリカンは、このクレイを「心身を整えるもの」として大切に受け継いできました。
粒子が非常に細かく多孔質で吸着力がある上、マイナスに帯電 しているので、プラスに帯電した老廃物や重金属、 身体のニオイなどを毛穴の奥から吸着して引き出すという特徴により、 さまざまな体感をもたらします。

NEAL’S YARD REMEDIES

本当の美しさとは、日々を幸せに暮らす人の健康で華やいだ微笑みの中にある。

「肌にのせたものは、体の中に浸透していく」
私たちが、植物の中でも特にオーガニックにこだわるのは、感想、酷暑、外敵など、
厳しい環境から身を守り抜く、強く生き抜く生命力を秘めているから。
無農薬、有機栽培で育てられたオーガニック植物は、色、香りが濃厚で、含まれるビタミンやアミノ酸も秀でています。

ZAO

天然成分100%のオーガニックコスメ。

肌は元々優れた再生機能を持っていますが、紫外線や乾燥、化学薬品による刺激などストレスを受けて能力を発揮できない事があります。
ZAOは肌に優しく、同時に肌本来の持つ強さを取り戻すことを目指した化粧品。
肌本来の働きを整え、お肌を美しくするための天然成分100%・有機由来の製品です。
メイクしながら肌のうるおいを補い、乱れがちなコンディションを整えます。

OSAJI

日本人の、敏感な肌のために。

森に入れば、触れるだけでかぶれる植物があるように、
植物は自身の身を守るためのエネルギーに満ち溢れています。
つまり、植物が必ずしも人の皮膚に安全であるとは限らないのです。
人の皮膚を生物学的に学び、植物のどんな要素を受け入れ、
どんな要素を拒絶するのか。
それを熟知することが生涯使い続けられる
安全な化粧品作りの第一歩です。

@aroma

アロマ空間デザインをつくりあげる
100%天然のエッセンシャルオイル

@aromaのアロマオイルは、さまざまな植物の花や葉、木、果実
などから抽出された100%天然のエッセンシャルオイルを、
機能や効果を高めるようにデザイナーの手でブレンドしたものです。
材料ごとに世界各地にすぐれた産地を求め、
クオリティには決して妥協しません。
香りがそなえる多くの機能、魅力、個性をふまえ、
ブレンドの技を極めています。

John Masters Organics

地球に敬意を払う
ラグジュアリーなビューティーラインを。

植物を育て熱心に摘み取る農家の人々や、
太陽、水、地球上のすべてのものへの敬意を製品に込めて。
ラグジュアリーとは煌びやかなものだけではなく、
ナチュラルなスタイルの原点に戻り、日々を心地よく暮らすこと。
地球の生命の持つ美しさを、わたしたちのビューティーに。
毎日の暮らしの中にオーガニックを。